新着情報

がん検診受診率向上に取り組まれている行政機関の皆様へ

~2度の乳がん体験を克服し、現在も精力的な活動を続ける泉アキ~

泉アキ講演写真

《講演テーマ》

  • 「一病息災!乳ガンになってわかった、生きる幸せ」
  • 「病気になっても、病人にはならないぞ!~アキ流、心を患わない方法~」
  • 「アキ流 人生を楽しむ健康法」
  • 「~いきいき人生~ 人生、本当の楽しみは今から」
  • 「健康に感謝、家族に感謝 ガンになってわかった身近な幸せ」
  • 「人生には、素敵な出会いがある パワー全開が私の生き方」  他

《泉アキ 講演会・セミナー等参加実績県》
愛知県/青森県/秋田県/石川県//茨城県/岩手県/愛媛県/大分県/大阪府/岡山県/鹿児島県/ 神奈川県/岐阜県/熊本県/群馬県/埼玉県/佐賀県/滋賀県/静岡県/島根県/千葉県/東京都/栃木県/ 鳥取県/長崎県/長野県/新潟県/兵庫県/広島県/福岡県/北海道/三重県/宮城県/山形県/山口県/ 山梨県/和歌山県/ (50音順)
「これまでの講演活動(http://www.s-p21.com/izumi_aki/lecture_list.html)」



がんに負けない「ポジティブ・シンキング」の大切さを皆さんに伝えたい

日々がん検診受診率向上に向けて、努力を重ねられている関係者の皆様に、心より御礼申し上げます。

誰もが「自分はがんとは関係のない人生である」と信じていたいものです。故に不調や自覚症状があって も「自分は”がん”であるはずはない」と考えます。この考えが後に大きな現実となって、がんに直面してしまう 原因にもなっています。

泉アキは、乳がんとの闘病体験者です。2度の乳がん体験を通して改めて得たものがあります。 それは、「早期発見のための検診と気づきを持つこと」。以来、「半年に1度、最低でも1年に1度」の がん検診を欠かしたことはありません。

がんは今や国民の2人に1人が罹る、まさに国民病とも言える病気です。がんになるのは、もはや普通の ことと考え、無症状な時期に自ら、がんを探す検診を受けるべきと考えます。

現在、医学の進歩は目を見張るものがあります。例えば、検診による早期発見で見つかった胃が んの手術が日帰りでできたり、早期の乳がんならほんの数日の入院で手術が可能です。がんの早期発見、 早期治療は、身体的にも精神的にも、そして経済的にも負担が少ないため、定期的ながん検診の重要性を強 く訴えていく必要があります。

がん体験者であり、「NPO法人がん検診受診率向上促進協議会」の会長でもある泉アキは、全国の皆様 へ「がん検診を受診することの大切さ」を広く伝えたいと願っています。

●講演会、パネルディスカッション、イベント等の参加依頼などお気軽にお問い合わせください。資料をお送り致します。

NPO法人がん検診受診率向上促進協議会 info [at] gankenshin.org

TEL:03-5579-8530/ FAX:03-5637-7033  担当:大田・佐熊

PAGE TOP