新着情報

ピンクリボンフェスティバル名古屋のイベントに泉アキが参加しました

ピンクリボンシンポジウム名古屋会場

10月14日(日)に名古屋大学豊田講堂で、「ピンクリボンシンポジウム名古屋会場」が日本対がん協会、朝日新聞社の主催により開催されました。

弊NPO会長 泉アキは、乳がん経験者としてゲストに招かれ『乳がんになって気づいた、幸せの意味』と題してお話致しました。また来場者の方からお寄せ頂いた質問に答えるQ&Aコーナーにも参加致しました。






ピンクリボンフェスティバル

10月は乳がん月間。毎年乳がんを意識してもらう月として、ピンクリボンフェスティバルが開催されています。
ピンクリボンフェスティバルは、ピンクリボンのメッセージである「乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の大切さを伝える」ことを推進するプログラムです。
「関心」「参加」、そして「行動」へ。乳がんを正しく理解してもらい、乳がん検診の受診につながるきっかけづくりとなるよう、街の建造物のライトアップや街路フラッグ、街頭での啓発グッズの配布、さまざまなメディアを起用したピンクリボンアピールなどが行われています。
また、スマイルウオーク、シンポジウム、デザイン大賞等のイベントや、マンモグラフィ検診を受けられる機会の提供や、開催都市の自治体と連携した乳がん検診の情報提供なども行われています。



PAGE TOP